--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'01.19.Wed

「The MANZAI 2」あさのあつこ

The MANZAI〈2〉

秋本、なんていい男なんだ。

もう、児童書にあるまじきことぐらいハアハアしてしまったよ。いつもこれ本当に児童書であってんのか?と思うけど、今回は激しかった。コバルトかどっかのBLレーベルと間違えたかとさえ思った。絶対コバルトか、パレットか、その辺りじゃないかこの内容!すっごい恥ずかしかった。そして秋本がいい男過ぎた。

萌える場面は萌える場面でいっぱいあって、どこ開いても何かしらの萌えがあったりというぐらいいちゃいちゃと、ラブラブと、やってるわけですこの二人。そのなかから。

「歩、おまえ、なんて大胆なやつなんや」
「は?」
「寝ているところを襲うなんて、ちょっと大胆すぎるけど、おれ的には嬉しいぞ。やっとその気になってくれたんやな」
「は?」


もひとつ。

「つまり、おれは、歩のこと好きなんや。マジで好きやで」
「そりゃどうも……あまり、ありがたくないけど」
「はたして、これは友情なのか恋愛なのか……ビミョーなところで悩んでるんや」


ずっとこんな調子なものだから、こっちが恥ずかしい。というか、認めてしまえよ秋本よ。歩が好きなんだろ。特別なんだろ。愛してるんだろ?

そして、確かも歩も頑張ってた。かっこよかった。だけど、秋本!!やられた。すっごいタイミングなんだもの。単なるやさしさだけじゃなくて、うまいんだもの。気遣うのが。言葉だけじゃないんだもの。言葉にしても、歩が礼を言うんだけど、それには気遣わせてごめんなて意味合いも含まれてて、そこに気づいてんだか、気づいてないのか、わかんないけど、いや、ちゃんと気づいてるんだろう。だけど、そんなこと少しも見せずに、笑いに変えてしまうんだ。すごい。そのタイミングがすごい。なんていい男だ!

ま、メグちゃんがもったいないと言うものわかる。男にあげるには惜しい男だもの。だけど、あえてそこは歩と!歩も早く本気だと気づいてあげて!

メグちゃんととりあってるのが楽しかった。その上明らかに同士のにおいがする森口さん。

せんせー、たまりません!せんせーが書く少年少女が大好きです!もし、もしも、同人誌とか出したら何が何でも手に入れるよ!飛行機……は無理でも夜行バス飛びのって、いくよ。秋瀬もいいけど、豪巧とか……!!

いい男・秋本 ★★★★★
├あさのあつこトラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。