--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2004'12.26.Sun

「星の王子さま」サン・テグジュペリ

星の王子さま―オリジナル版

「たいせつなことはね、目に見えないんだよ……」

もう一度しっかり読みたくなって再読。
ぼっちゃんがすきなんだ。ぼっちゃん。

泣いてるぼっちゃんを一生懸命羊の口輪をつけるからと慰める姿が!抱きしめて揺らす姿が!そこはかとなく萌えを感じる。すいませ。フ女子で。

「ぼっちゃん、ぼっちゃん、ぼく、その笑い声をきくのがすきだ」

もう、こことか最高に好きだ。

それでもいろんなものを感じとれる。やっぱりいいね。好きだ。王子さま。いろんな星を回るのがキノっぽい。

最後の別れのシーンにも思わず涙。王子さまの言葉が痛いくらい伝わってきて……!王子さま!!

そいえば小さい頃、このアニメ見た気がする……。

大好き度 ★★★★
翻訳トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。