--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2004'12.23.Thu

「ダレン・シャン 8―真夜中の同志」ダレン・シャン

ダレン・シャン 8―真夜中の同志

「あんた、だれなんだ?」
 声がかすれる。ぼくは後退して、かべにせなかをおしつけた。
「わからないのか?」


きたーーーー!!

まってた。ずっときみを待ってた。絶対出てくると信じてた。

祝 ス テ ィ ー ブ 再 登 場 ! !

しかし、よろこんでいられない展開へ。こ、これ本当に児童書ですか??痛々しくて読んでられない。

そ、そして、スティーブ!!
この展開はありですか!
いや、そうなるんじゃないかとも思っていたけど、こうくるとは!その再会はすごく喜んだ。すごくうれしかったんだ。

懐かしい顔ぶれいっぱいでうれしいけど、冷静なまま読めないよダレン。
このどきどき過ぎる展開が(ガタフル

大好き度 ★★★
翻訳トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。