--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2004'12.13.Mon

「これは王国のかぎ」荻原規子

これは王国のかぎ

「おれについてこなきゃだめだ。あんたはおれの幸運だろう」

ゆりかごの主人公の彼女。
青春アドベンチャーで何度か聞いたけど、原作を読むのは初めて。
で、やっぱりファンタジー好きだなと。

もっとハールーンと一緒に旅をするんだと思ってた。ハールーンすごい男の子だ。強引なところもかっこよさにかえてしまう男の子。そして思ってたとおりいいとこどり。さすがだ。

一方ラシードもいい子だなと思っていたら……。

ネタばれ注意報。

す っ ご い 美 女 じ ゃ な い か !

ハールーン、どうかこの子もさらってくれ!
女装はそうでもないんだけど、女体化は苦手なんだけど、なんかもうすごい可憐なくせに、男の子で、こっちまでどきどきしちゃったよ!ハー×ラシて萌えないか!ラシードは男バージョンで!
でもさ、やっぱりラシードはミリアムにほれてて、ミリアムもラシードにべたぼれで、ミリアムもいい子なんだこれが!このふたりは離れられないな!


最後のあれはそんなに驚かなかったけど、あれはなくてもあってもそれだけで十分おもしろいと思う。久しぶりにわくわくした。


大好き度 ★★★
├荻原規子トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。