--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2004'12.01.Wed

「月魚」三浦しをん

月魚
 嬉しそうに笑う真志喜の髪の毛を瀬名垣は指先で整えてやった。真志喜が眉をしかめる。
「ところかまわず私の髪の毛に触るのはやめろ。だれかに見られたら変に思われる」
「好きなんだよ」
 と瀬名垣は笑った。「この猫の毛みたいな感触が」


なななななんだこのふたりは!!ちょ、ちょっと!も、萌えるよこれ!このふたり絶対できてる!確信した。漂ってる雰囲気が違うんだもの!

かつくらで特集やってたので読んだ三浦氏。かつくらコワイ。コワイよ。

「真志喜に甘い」とか髪の毛触り放題とか!縁を重ねた二組のふとんとか!「熱いぐらいでしたよ」て何やってたんだよこのふたり。できてる。絶対やってる。そう疑わずにはいられないくらい妖しいふたり。
でもなんというか、真志喜がかわいい。最後のほうの照れる真志喜がたまらなくかわいい。そして対照的な瀬名垣。タバコ吸ってるシーンとか、真志喜の髪つついてるシーンとか!(悶々
何このふたり!はっきり言ってしまいなよ。できてるって!

大好き度 ★★★★
├三浦しをんトラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。