--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2007'09.29.Sat

「地に埋もれて」あさのあつこ




ああ、私は土の中にいる。

地面の中に埋もれていたところを少年に引き起こされた優枝。
不思議な少年と一度死に掛けた優枝との話。
生と死をあわふやな、本当かうそかがわからない数日。

幻想的な雰囲気から始まって、不思議な少年との会話。どこか淡々とした優枝には冷たさも感じますが、それが彼女の魅力でもあると思います。少年白兎は前作の透明なにも出てるんですね。知らなかった。白兎はハクトからとったんじゃないかと思ったり。岡山だし。

最後まで不思議な幻想的な雰囲気は続きます。生きることがテーマらしい。

二人藤初めて知った ★★★
├あさのあつこトラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。