--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2007'09.29.Sat

「晩夏のプレイボール」あさのあつこ



甲子園をめぐる少年少女、大人たちの短編集。
ところどころつながっていたり、つながってなかったり。短編なので人物をつかむまでに終わってしまうこともありました。
バッテリーで有名になったから、あさのあつこ=野球少年みたいなところもありますが、あさのさんが描く少年はとてもきらきらしていて、何かに対してとても純粋だと思います。リアリティはないけど、清々しさがある。女の子とも男の子もみんな純粋に野球が好きというのが伝わってきました。うまくいけないけど、みんなピュアできらきらしてる。もちろん少年たちの友情も見逃せないのがあさの先生^^^^^
短編もいいけど、やっぱり長編が読みたいな。ランニングが好きです。

バッテリーはやっぱりいいね ★★★★
├あさのあつこトラックバック(1)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

晩夏のプレイボール あさのあつこ

野球を続けがたい現状に抗い、「夏の甲子園」を目指して野球に打ち込む者たち─。 高3の夏、肩を壊した元エース・真郷と、過去にトラウマを...

2010/10/05(火)  18:29:11 | 粋な提案

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。