--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2007'08.16.Thu

「涼宮ハルヒの陰謀」谷川流




朝比奈さんが二人いる。

消失でやり残したことの続きからスタート。時は流れ、二月の節分をみんなで盛り上がったその数日後、朝比奈さんが部室の掃除用具入れに現れた!

朝比奈さん(大)から指示は下駄箱の手紙でくるけれど、その指示の目的はわからず、未来の朝比奈さんとキョンはとりあえずその指示通りに動く。一週間後の朝比奈さんは何のために未来から来たのか、キョン君に聞けばわかると朝比奈さんは言うが、キョンにはまったくわからない。
最後のすべてが明らかになるんですが、やっぱり長編はしっかりとストーリーが作られてて、その理由が知りたくてあっという間に読んでしまいました。最後は鮮やかでした。それにしても最近ずっと古泉がのけ者状態(笑

ついでに主人公のハルヒもあまり活躍がなかったけど、みくるちゃんがかわいい一冊でした。消失が長門のための話だとしたら、陰謀はみくるちゃんの話です。未来から来たのに、上司から何も教えてもらえなくて、自分が役に立たないことを悩むみくるちゃんがかわいかったです。
新しく敵(??)のような人たちも出てきて、これからまた一騒ぎありそうな予感。

ハルヒの陰謀はとってもかわいかったです。ちょっと人よりは飛びぬけてるけど、でも閉鎖空間を発生させるほどぶっ飛んではなくて、もう少し普通に近い感じの陰謀ですごくかわいかったです。

つるにゃんもかわいかった ★★★★
├谷川流トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。