--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2004'11.23.Tue

「DIVE!! 4―コンクリート・ドラゴン」森絵都



地を離れ、

宙を求めて、

水へ還る。


DIVE最終巻。

主役三人だけではなく、サッチンやレイジからといろんな視点からの最終巻らしいまとめ方。三人のコアラ話からと珍しく和気藹々。
最初からびっくりしたって、「ぼく」から「おれ」に成長してるトモくん!!トモくん、男になってる!言うことも大人になってるし。やっぱりこいつはいい攻めになると確信しながら、要一くんとの絡みを期待する。

この最終巻はとにかく要一くん!!
激しく萌えて萌えて。どきどきはらはら、心臓がおかしくなるんじゃないかって思った。絡みよりも純粋に緊張感に、要一くんに、飲まれそうだった。気が気じゃないというか、コーチ以上にはらはらと、ページ捲る手が震えそうで。要一くん!要一くん!どうなるの!大丈夫なの!と。

その横で軽やかに飛沫やトモくんが飛ぶから、余計に苦しくて。でも立ち上がってほしくて、要一くんなら飛べるから。要一くんならやれるから。順位が出てくるたびに、どきどき。どうか、どうかと願わずにはいられない。コーチのことでもふらふらなる要一くんがもう、かわいいったら!コーチのことがすきなのかなとも思ったけど、決してそういうわけじゃないみたい。もう少し、恋愛とは近づかないでくれ。近づいていいのはトモくんと飛沫だから。

飛沫のことはわりと素直に結末を認められたけど、うん。そうなるはずだよ。だけど最後はああなるとはね!ダークフォースにしてやられた。まさかこうくるとは!最初枠が三名だったから、あのふたりがいくのかなと思っていたけど、まさかね!まさか!私はでもやっぱり彼に行ってほしかったな。

そして、最後のダイブ。要一くん、飛沫、トモくんの順番で飛んだんだけど、誰でも感動。要一くんでじーんときて、次でがっと、やられた。不覚だった。飛沫で、こう、む、胸が。目頭が。涙で文字が読めないわけだけど、それさえも惜しくて読みたくて、だけど読めなくて、思わず笑いさえ零れたよ。そしたら次はトモくんがくるんだろうなと思って。あのシーンは忘れられない。

要一くんはこの回でもすごい。メロスの話は心持ってく。ああ、そうかと納得。メロスはそうだったんだ。要一くんもそうなんだと。父さんじゃなくても、要一くんのすごさには乾杯するよ。要一くんの話は書き忘れたけど、パンツの話もすごくすき。か、かわいいじゃないか!みてみたい、そんな要一くん!たぶんさらっちゃうよ。要一くん!要一くん!

イッキ読みだけど、すごかったDIVE。DIVEサイトさんとかないかなー。あったら教えてください。
妹が夢中になったのもわかるわ。夏の夜に散歩に、彼女は走り、でかけたのも、しょっちゅう逆立ちをしていたのもこの影響だと知りました。私も影響を受けて、体脂肪を減らしたい。

本日の評価 ★★★★★
├森絵都トラックバック(1)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

DIVE!!〈4〉コンクリート・ドラゴン

DIVE!!〈4〉コンクリート・ドラゴン森 絵都 / 講談社(2002/08)Amazonランキング:41,525位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るいよいよ最終巻。これまで知季、飛沫、要一と3人の視点で語られてきた物語も終わりに向かう。3人が目指すものは、そしてオリンピック代表の行

2005/06/22(水)  20:38:42 | 雑食レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。