--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2007'04.26.Thu

「月と貴女に花束を2」志村一矢

オンライン書店ビーケーワン:月と貴女(あなた)に花束を 2

「俺、約束するよ。もう深雪さん以外の人に、花束を渡したりしない」
 唐突な冬馬の言葉に、深雪は目をぱちぱちさせた。
「俺が花束を渡すのは、これからの人生、深雪さんただ一人だ」


人狼族としての力を失った冬馬と、押しかけ奥様深雪の目の前に降ってきた少女。その少女をめぐって、再び戦いが…!

唐突ですが、真矢と鷹秋が好きです。あのコンビが異常にかわいくて好きです。あと静馬兄さんも。眼鏡、眼鏡^^^^^
一話と同じように古きよきラノベみたいな、懐かしいような展開で、やっぱり物足りない感はあります。深雪ちゃんは願望からできたような、ちょとギャルゲーなり美少女ゲーのような気がしなくはない。

ラピュラ^^^^ ★★
国内トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。