--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2007'03.20.Tue

「氷菓」米澤穂信

氷菓

「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことは手短に、だ」
 俺がモットーを披露した時の常で、里志は処置無しというように肩をすくめみせる。


学園ミステリです。
そんなモットーの高校生・ホウタロウが海外旅行の姉から、部員ゼロの古典部に入りなさいといわれて、入部することに。

短編がつながって、ひとつの話へとまとまっていきます。些細な謎ばかりだけど、小さなヒントから謎を解いていくのはやっぱりおもしろい。難しくないので、自分でも考えながら読んでいきました。
知らなかったけど、スニーカー文庫からなので、キャラもわかりやすくて、読みやすいです。

お姉さん最強 ★★★
├米澤穂信トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。