--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2006'11.03.Fri

「ゆび」柴田よしき

ゆび
ゆび


「指が、現れたんです」
 奈津子は、信じてくれなくてもいい、というように頭をひと振りした。
「指でした。指。指が一本現われて……ベルを押しました」


長編ホラー。なんかもっと怖いかと思ったら、B級ホラーチック。怨霊を、もしくは怨念を科学的にってのが、ちょっと無理っぽい気もする。ゆびの原因がちょっと弱いかも。ゲームや犯罪や、いろんな方向に向かってて;
最後それで終わらすのか!と。

真剣な顔して「指が、指が」て言ってるのに笑ってしまいました…。

指の起こす犯罪がすごいです ★★
├柴田よしきトラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。