--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2006'03.02.Thu

「ラグナロク洞―「あかずの扉」研究会 影郎沼へ」霧舎巧

ラグナロク洞―「あかずの扉」研究会 影郎沼へ

*後動×鳴海を推奨してます。

でもこのこのジャンル激しくマイナー。
ノーマルだったら、普通にカケル・ユイコンビ。

ともあれ、陸の孤島+ダイイングメッセージもの。
鳴海くんの活躍というか、演説は見もの。なんていうか、もう、途中で私とか言い始めててかわいい!のりのりだね!大好き!

最近(?)のK談社ノベルズはいろいろとサービスがよくて、うれしい。一番うれしかったのは前作の古美術の焼き物云々。カケルと鳴海くんが二人であてようとしてるのとか、二人して同じ本読んでたりとか、うれしかったです!私も読んだよ!燃えたよ!

今回もいろいろとちろりと出てきてて、中村青司とかにんまりしてしまいました!メルや蘭ちゃんとすごい名探偵の名前が出てきたとことで、空知雅也とあって、え?誰?これ?空知?ぎんたま??(ヅラが好きです!)とか思ったことは秘密です。あー!アリスか!マジックミラーか!懐かしすぎるよ!知らないミステリもあったので、もっと頑張らないと!

鳴海くんと後動さんの信頼関係には激しく萌えた…。ツンデレユイもなかなか。後動さんはもちろんかっこいい。頼りになるお兄さん。鳴海くんは調子のりーのお兄ちゃん。咲さんはきれいなお姉さん。ジョーマエさんは職人なお兄ちゃん。ユイは妹属性か。だから何というわけじゃないです…。

え?トリック?
中村青司じゃん!(違

鳴海くん、ありがとう! ★★★
├霧舎巧トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。