--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2006'01.06.Fri

「バッテリーIV 文庫版」あさのあつこ

バッテリー〈4〉

文庫が出た。MANNZAIとセットで購入。

気になる帯。

何?映画化!!

映画化といえば、京極もあらしも福井さえも見えてない私。
ついでにミュ関係も。
何もかもが辺鄙な地方のせい!まー、一番は引きこもりなせいk

誰がたっくんと豪ちゃんを演じるのかが一番気になるところ。たっくんはきれいめな子がいい。若い子がいいけど、小学校卒業したばかりだし、疎いのでそのあたりは妹に選んでもらおう(!!

Ⅳ自体の感想はこちら


今回書き下ろしの感想で。

たくちゃん、三歳(*´д`;)

どっかの同人誌読んでるみたいだorz

題して、たくちゃん、ごうちゃんとの運命の出会い編。
ちぃっちゃいたくちゃんとおばあちゃんなんて、すごいほのぼのとして、暖かくなる。もう、たくちゃんがかわいくて、抱きしめてぎゅっとしたくなりますが、そんなことしたらばしばし叩かれて、あまつさえ唾液のついた剛球が飛んでくること間違いなし。それはそれでまた…。

しかし既に二、三歳で運命の出会いをはたした二人。
どうみてもこれは同人誌としk

これがボールをとられると思って泣くたくちゃんなんだ!とか空ばかり見てるなーとか、本編で語られていたことを身近で感じることのできる話でした。

たくちゃん!本編もいいよ! ★★★★★
├あさのあつこトラックバック(0)  コメント(2) 
Next |  Back

凛仔

こんにちは。初めまして!
バッテリー仲間さんがいらして、感動してました。笑
まだⅠを読んでいるところですが、バッテリーの世界に引き込まれて行く様にグイグイ読めます!笑
最近本が大好きですっ!
次買う本はこちらで紹介されている本を買ってみたいと・・・笑

ではでは失礼致しました~。

2006/01/11(水) 17:35 | URL | [編集]

>凛仔さん
初めまして!こんにちは!
バテリスキーな方は多いですよ(にやり
バテリに関してはあつーく、暑苦しいぐらいに感想書いてたりします;すごい勢いではまっていきましたから。児童書なのに、こんなにすごくていいんだろうかと何度も疑問に思いつつ、ぐいぐいと引き込まれて、がしがしと心臓鷲づかみで揺さぶられます。ひとりで本投げ出して悶絶したり。

最近本が好きなんですね。活字離れの時代、いいことですね!中毒になると困りますけど(笑
最近は眠たさとゲームに負けて、あまり読めれないですけど、しばらく読んでないと無性に読みたくなります。

あわわ。参考だなんて…!激しく独断と偏見に満ちているので(フ女子側に)、あまり参考にはならないと思います…。でもバテリがお好きなら、同作者のNo.6やMANZAI(文庫になりましたね!)も読みやすくて、楽しいと思いますよー。MANZAIも中学生の話です。バテリよりもちょっと軽くて、でも濃さはそのまま、みたいな感じです。それにしてもちゃんと感想とつながってなかったみたいですね;のちほど直します…。

ではありがとうございましたー!

2006/01/12(木) 12:39 | URL | [編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。