--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'11.05.Sat

「Q&A」恩田陸

Q&A

会話文だけって読むの辛っ。と思った本です。

謎が少しずつ解けていくのならまだしも読んでも読んでも謎が謎のままで、話の展開もない。たぶんミステリの展開に慣れてるせいです。謎は複雑でも話は単純明快が好きなんです。

取材を通して、なぜあの事故、もしくは事件は起こったのか明らかにしていく話だと思ったのですが、そうじゃなかったorz
なんかやられた感が。失望感が。

最後まではっきりとしなくて、でもあれはそうゆうことなのか!そうなのか!それでいいのか!それはそれで、その上の理由もなんだか曖昧というか、弱いまま。それが原因だとしてもちょっと納得できn

全体的にずっともやがかかってるみたいな、不透明感がつきまとって、最後まで霧の中にいるようだった。あー、煙に巻かれたというのか。原因もいくつかそれっぽいのがでてくるんだけど、それもあっているようで、違っているような。あの調査員がずっとインタビューしていって、最後に全体像が現れると思ってました。ち、違った。ちとホラーっぽさも。これが原因だと言う人が何人かいて、たぶんそれもあったんだろうな、でもこうゆう理由もあるだろうな、てのがどんどんあって、どれも一概にこれが原因だと言い切れない感じがこの不透明感を生み出してるんだと思う。ミステリよりもホラーめいた感じ。どれもそうかもと思う割に納得がいかない。

都市伝説風ホラーとしてどぞ ★★
├恩田陸トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。