--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'10.16.Sun

「ドッペルゲンガー宮―あかずの『扉』研究会流氷館へ」霧舎巧

ドッペルゲンガー宮―あかずの『扉』研究会流氷館へ

「ぼくは鳴海くんが無事に戻ってくるためだったら何でもする」

たいへんよく萌えたでしょう。

なんだかわりとアマゾンではたたかれてるようだけど、俺としてはさしぶりに本格だった!と満足。霧舎氏だから青春いっぱいでどうかなって思ってたんだけど、読んでいったら本格だったのですらりと読めました。

が、途中から後動さんによって、激しく萌えました…。最初から鳴海くんが好きだったのですが、後、後動さん!!後動さんのあの台詞は、も、たまりません…!仲間を思ってのことだとも思うけど、深読みしてしまうのがフ女子の宿命。
後動さん、あなた!そんなに鳴海くんのことが……!
鳴海くんが行方不明になったときは後動さん以上にはらはら。もうね、カケルくんとユイのラブコメなんて、目じゃないくらい激しく後動×鳴海萌え。

冷静で頭脳明晰で仲間思いのリーダー×ちょい調子のりーで実は繊細な自称名探偵!

こ、これだ!!!

ちょっと無理した鳴海くんが「後動さんが助けてくれると信じてたから」なんて言ったら……! 激 萌 え !(ハアハア
二番目、二番目と言いつつ、ちゅーしてるユイとカケルくんもちょっとかわいいですけど、鳴海くんには負ける。

大仕掛けも連続殺人も二転三転の推理も本格大好き ★★★★
├霧舎巧トラックバック(0)  コメント(1) 
Next |  Back

night_stalker

ぷすすっ♪ 僕もそれ読んだよ。
・・・途中で挫折したけどね。

ってゆーか、読書感想もいいけど、自分でも書いてみない?
モノカキさん達の、「月イチお祭り」実行中だよ。
良かったら、覗いて見てね。

2005/10/16(日) 20:19 | URL | [編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。