--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'10.13.Thu

「ねこのばば」畠中恵

ねこのばば

久しぶりの若旦那!きゃー!も、若旦那かわいすぎる!す、好きだ…!(告白

このシリーズも三冊目。
友人なっちんに勧めたら見事に続き買ってましたよ。このほのぼの感がすごく好きだ。ついでに仁吉が好きだ。素敵すぎる。

若旦那もみんなに愛されすぎなのですが、今回の僧との対決は微笑ましいとなんというか、若旦那!頑張ったな!と手代たちじゃなくて、手放しでほめてあげたくなるぐらい母性本能をくすぐられます。ある意味手代たちにとってはたまらないだろう。

にしてもこんなに死人がいっぱい出てくる話だったかな。既に一、二巻の記憶があやしいですけど、いっぱい死体がでてくる……。

各タイトルページの小鬼が最高にかわいい。

若旦那はあわててるのに、手代二人はほのぼのとしてたり、でも最後は若旦那の言うことを聞いてしまうという。普段は文句なしにかっこいいのに、若旦那がからむとちょっとへたれな二人がなんとも言えない。

多分この二人は若旦那がお嫁さんもらっても嫉妬はたまにしても、熱心にただ若旦那の幸せだけを願うんだろうな。それで若旦那が幸せなら嫁をもらってもいいというか。ひたすら若旦那のここだけを思うんだろうと思う。そしてそれを素で受け止める若旦那(萌

佐助の話がたまらなく切ないです… ★★★★
├畠中恵トラックバック(1)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

「ねこのばば」畠中恵

やたら元気な若旦那に何も起こらないはずもなく、病弱じゃな

2005/10/14(金)  21:12:50 | モヤモヤ致して候。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。