--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'07.20.Wed

「『瑠璃城』殺人事件」北山猛邦

『瑠璃城』殺人事件

初めて読んだ。クロック城なくてこっちから。何って解説が有栖川氏だったから。

ミステリのみかなと思っていたら、SF?ファンタジー?こうゆうのはやってんのかな。ミステリにSF要素とかラノベっぽいのとか、ミステリならミステリだけで食したい。というのはもう古い派なのか。新本格派が大好きでしたよ。今も。

ミステリとSFが混ざっているとわりと細かいことはどうでもよくなってしまう私。スノウウィが誰なのかとか、マリィとレインはどうなるのかとかそんなことばっかり気になって、死体消失の謎や密室の謎とか本当どうでもよくなってきます(!

にしてもこの人も若っ!

最果ての図書館! ★★★
├北山猛邦トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。