--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'07.15.Fri

「空中ブランコ」奥田英朗

空中ブランコ

「(略)それより注射打とうか。おーい、マユミちゃん」

第131回直木賞受賞作。短編集。
なんとなく手に取った一冊。別に直木賞が気になったわけじゃ……あ、うん。ドラマは見てないです。あ、見ればよかった。

なんか文は荒削りな感じするけど、他に読む本が紛らわしすぎるのか、あっさりしててとても読みやすいというのもあるけど、伊良部よ。そしてマユミちゃん。おもしろすぎるから。
外見はひとつとして惹かれる要因はないのに、太ってお腹も出てて、子どもみたいな精神科医伊良部だけど、なぜか読んでるうちに癒される。おかしいな、絶対好きになるようなキャラじゃないのに、これは人徳だね。もう。看護婦のくせにミニスカ白衣、Fカップ、勤務中にたばこを吸ってたり雑誌読んでたり。あの医師にして、この看護婦ありみたいな。
でも好感もてるんだよ。何度吹き出してしまったことか。もう、笑った。伊良部なんもしてないのに、みんな回復してるんだから。ただ短編集だからパターンが決まってるといえばそうなんだけど。

普通になかなかおもしろかったですよ。うわー、インザプール読みたい。もっと早く読んどけばよかったなー。

ずっとひょう太くん見てるマユミちゃんにもわらたー。

ドラマみればよかった阿部寛 ★★★★
├奥田英朗トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。