--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'07.11.Mon

「蜜の森の凍える女神」関田涙

蜜の森の凍える女神

メフィスト賞もの。

女子高生で美少女で探偵役のヴィッキーとその友達と弟と一緒に別荘へ泊まりに。そこに急な吹雪のため、やってきた大学生たち。となんともミステリっぽい(恍惚
やばい。わくわくしてしまう。ホームズ&ワトスンは男同士のほうが明らかに萌えるわけだけど、ヴィッキーちゃんもわりと素敵な性格。素敵にわがままで、美少女なのもいやみじゃない。あのわがままっぷりはさすが探偵役だけあるね。

それにところどころでてくる伏線とぼく・弟の謎。いったい何がおきたんだろうと考えながら読んでいった。想像していたのよりも普通というか、普通すぎて思いつかなかったというか。ま、まーね、普通そうくるものだものね。それがわかったあそこの場面の衝撃は素敵なものでした。こうゆうどきどき好き。たまんない。

名探偵ヴィッキー! ★★★★
├関田涙トラックバック(1)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

蜜の森の凍える女神

蜜の森の凍える女神

2005/10/27(木)  17:01:58 | 本おしうり堂

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。