--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'07.05.Tue

「紅玉の火蜥蜴」秋月涼介

紅玉の火蜥蜴

どの方向性を目指してるんだろ。
確かに前作でイラストがつくならCLAMPがいいといったけど、こうくるとは!で、でもさ、前の雰囲気が好きだったんだよ。すごく。うわー。うわー。こうくるのはちょ、ちょっと。そうゆう売りにはしてほしくなかったりもしなくもなくはないような。普通に買いにくいんじゃないかな。こういう表紙だと。とどうでもいい心配をしてしまいます。私もらぶらぶいちゃいちゃしているのはまったく平気でも裸で絡んでる表紙はちょっと躊躇します(違

とにかく一冊目の続き。風桜さんや嘉神さんやら、鴻薙さんやら。前静流がいっぱい出てたら今回も主人公みたいな感じなのかなって思ってたらそうでもなかった(涙
今回は多方面からなわけね。ま、まあいいさ。静流ちゃんの甘酸っぱい独り相撲的な青春を期待してたけど。風桜さんもあまり目立ってない……。そのかわりに鴻薙さんが割りと出てた。

そ、そそそそれにしても!柏木と神崎の、あ、あの仲のよさにはびびったとも!!わー!も、は、恥ずかしいぐらい!じーんと最後はなりました。か、かわいいなー本当。ちょっとこのふたりはダークフォースっぽい。いきなり目立ちすぎというのもどうかと思うけど。際立つというか、浮いてるというか。でも仲がよければそれで満足だから。

うん、ラノベだったらイラスト許せるのに(泣

よろしくな、相棒! ★★★
├秋月涼介トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。