--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'06.28.Tue

「都会のトム&ソーヤ①」はやみねかおる

都会のトム&ソーヤ〈1〉

「OK。じゃあ、ゲームの続きをはじめよう。ぼくは最上階の四階にいる。そこまできみがこられたら、きみの勝ちだ」

も、なんでこんなにツボな話書くんだろう!

とにかくツボだった。YA!恐るべし!このわくわく感がたまらない。うまいのはもちろんのこと、はやみねがにくい。くー、うますぎるぜ!と。何から何までツボで、そして読むのが楽しくて仕方ない。

も、こんなの子どもに読ませてもいいんだろうか。みたいに内人と創也が……!そして卓也さんまでがイイ!普通に話がおもしろくて、わくわくするのに、それ以上にこの二人が仲いいものだから、た、たまんない(*´д`*)ハァハァ

だ、だって!

「ぼくたちの砦のかぎだ。たいせつにしてくれ」

「ピクニック? だれと?」
「ぼくとだよ」

「ひとりだったら、パニックをおこしてたろうね。でも、きみがいてくれるから、なんとなくおちついていられるんだ」

「……きみも半分食べるなら、食べるよ」


などなど。とにかくこ、このふたりは……!とおちついてらんない!ホームズ&ワトスンというのも、推理ありアイディアありもイイ!たまに抜けてる創也も、遊ばれたり振り回される内人もイイ。本当うまいなと舌を巻く。
紅茶が本当おいしそうで、紅茶にしろおにぎりにしろ、小物使いもうまい。

前半は下水道の探索という冒険だったけど、後半はスタジオだったから、それもTV番組の収録という現場だったら、ちょっと危険も少なくて、冒険という感じが薄れたけど、最後まで謎を引っ張っていくのがうまい。本当楽しかった。二巻が気になる。この二人の関係も今後も気になる。一見創也×内人だけど、将来的にはワトスン×ホームズを。将来的には逆で。

なんで内人があんなに詳しいのかも謎。女の子の使い方もよかった。眼鏡もよかった。いろいろと笑ってしまったよ。

生生クイズ ★★★★
├はやみねかおるトラックバック(1)  コメント(4) 
Next |  Back

ruka

響さん、初めまして。
この本面白いですよね~。はやみねさんは初めて読んだのですが、すっかりハマってしまいました。児童書だからって侮れないですね。
他のはやみね作品も読んでみたいです。
TBさせて頂きました。

2005/08/18(木) 15:34 | URL | [編集]

hihumi

1巻、2巻、3巻、全部見ました!! 何度読み返しても、やっぱりおもしろい!
続編がないのが残念、、、、。     ほかにも怪盗クイーンなども、読みました
これからも、おもしろい本、期待してます

2006/01/06(金) 20:31 | URL | [編集]

>hihumiさん
こんばんは!はじめまして!
三巻まで読まれましたか!
いまだに二巻からとまってる響です…。

読みやすくて、所々吹き出すところもあって、何よりもふたりがイイ!そして創也がかわいい!内人がかっこいい!
読みながらにやにやしてしまいます;
三巻で終わりなんですね!もっと続いているのかと思ってました…。心して読みます!

クイーンはまだ読んだことないのですが、これもいいと聞くのでいつか読みたいです。未来屋もよかったですよ。表紙に抵抗がなければ虹北もよいです。既にお読みでしたらすいません。
遅くなって申し訳ないです;

2006/01/12(木) 10:19 | URL | [編集]

わおん

はじめまして
わおんといいます。
私も都会のトム&ソーヤとっても大好きです。特にすきなのが卓也さんの保育士拳です。

夢水清志郎や怪盗クイーンも好きです。

2007/03/05(月) 16:41 | URL | [編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

「都会のトム&ソーヤ」??? はやみねかおる

中学生の息子の読書感想文の宿題に、何か良い本はないかと探していたところ、この本をみつけました。主人公は中学2年生の内人(ないと)と創也(そうや)。ごく普通の中学生内人と、竜王グループ御曹司の創也。2人がワクワクするような冒険をする物語です。子供向けの内容

2005/08/18(木)  15:31:35 | *読書の時間*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。