--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'06.22.Wed

「月の裏側」恩田陸

月の裏側

「そうだ!恩田陸を読もう!」といきなり思って、手に取ったうちの一冊。

これもホラーになるのかな。

ゆったりとした謎解き気分で読み始めたら、ガッツリとホラーだった。みたいな感じなんだけど、でもホラーといってしまうとそれもちょっと違うような、ぞくぞくくる怖さと違って、じわじわみたいな(??

ミステリスキーだからガッツリ謎解くぞ!と多聞さんと心に決めたのに……。でも全体的にゆるやかーなテンポで進んでいく。キーワードが出てきて、全体像が少しずつ見えてきて、なんだけど、じわじわと恐怖が迫ってくる。でもそんなに怖くなくて、不思議な感じ。最後までそうだったし。

恩田氏は重大な場面だったりするのにどこかゆるやか。文学しりとりとか特にそう。ネバーランド思い出すなー。そんな空気が流れてる。

最後はそこにいきつくのかとびっくりもしたけど、本当、そうくるのね……。不思議な空気。構成が映画みたいだった。

もっかい九州いきたい。

箭納倉へようこそ! ★★★
├恩田陸トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。