--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'06.17.Fri

「彩雲国物語 花は紫宮に咲く」雪乃紗衣

彩雲国物語―花は紫宮に咲く

二巻でおもしろいじゃないか!と思ったとはかいたけど、三巻にて、「やばい。はまりそうだ」と。

だって、も、こ、この武官と文官が……!(悶死

初の女性官吏となった秀麗の話。他のにもまー、また濃いキャラが!最年少で及第した影月に、絳攸ラブの珀明。黎深もそろそろ本性を現し、遠く紅家からやってきた玖琅。腹黒じいちゃんズも健在。

秀麗と影月がいじめられ放題な話なんだけど、まわりが怖い強い。みんなわかってるから、手助けはしない。秀麗もそれがわかっていて、自分で前へ進もうとする。さすが。本当いい子だ。もちろん王様は今回もへたれです。このふたりはふたりで、甘酸っぱくてどきどきしてしまうんだけど。

もう、本当絳攸か、かわいい(*´д`*)ハァハァ
秀麗を力づけたり、怒ったり、黎深のことで悩んだり、とにかく絳攸か、かわいい!本当かわいいなー。
そこに楸瑛が絡むとなおさら……!と、ととと、というか、今回このふたりの会話やばいよ!すごいよ!すごすぎるよ!!!豆レーベルなのに!!おかしいぐらいにら、らぶらぶで!!ひえー。も、はあはあしすぎで、こ、呼吸困難に何度陥ったことか!こ、ここここまで仲良すぎるとは思わなかった!

静蘭もとうとう……!

本当たのしかった。表紙の絳攸もかっこいいなー。

とりあえず楸瑛×絳攸で!!! ★★★★★
├雪乃紗衣トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。