--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'06.12.Sun

「異邦の影を探しだせ―少年陰陽師」結城光流

異邦の影を探しだせ―少年陰陽師

これも豆レーベルでかなり人気ですなー。
どっちかといえば、彩雲国のほうが好み。

清明の孫で、もののけのもっくんと一緒に妖怪退治。口癖は「孫言うな」。わりとラノベというよりもマンガチック。若い子狙いなのがありありと(やばい。遠い目で見てしまう
ストーリーが読めるというか、浅すぎるというか、物足りないというか。とにかくそんな感じで。年か!?

昌浩ともっくんの正体がラブラブなのはもちろんのことで、例の屋根の上のシーンは萌えましたが、もうひとつ足りない。いまひとつほしい。そして分の節々が引っかかる。時代物てうまい下手がはっきりと分かれると思う。それぐらい難しいと思う。こう、ラノベでも妥協してほしくない。と思うのは傲慢か。

結論、清明ものは夢枕に限る。

もっくん、彼の正体がわかったら闇末読みたくなってしまた。

もっくん! ★★
├結城光流トラックバック(1)  コメント(2) 
Next |  Back

robin

お久しぶりです。先月、摩訶~にコメント&リンク頂きありがとうございました。それから、お返事が遅くなってすみませんでした;
おお!少年陰陽師ですね。じつは今まで知らなかったのですが(オイ!)、この間豆本誌を買ったとき(某マ王特集をしてたので;)、載ってたので読んでみました。お話の内容はともかく、なんか、かわいいですねvvv孫ってば!(^^)
>闇末読みたくなってしまた
そういや闇末って何時になったら再開されるんでしょうね…(何ヶ月か前に番外編が出てたので読んだきりです;)
それでは、この辺で失礼いたします。
追伸:私のほうでもリンクさせて頂きましたので、これからもよろしくです。

2005/06/13(月) 00:27 | URL | [編集]

こんばんは、お久しぶりです!robinさん!

いえいえ!リンクありがとうございました。豆レーベルで少年陰陽師は有名ですね。今まで遠巻きにみてて、私も初めて手を出してみたのですが。かわいい感じの話でしたよ。もっくんとか紅蓮とか!!もうひとつ有名な彩雲国物語の文官と武官も仲がよくって、気になってます。

マもお好きなんですね。ティーンズで出た頃から好きでした。勢いに負けて、まだ風までしか読んでないんですけど、コンラッドが大好きです!

闇末番外編出てたんですか!あわわ。知りませんでした。もう漫画家やめたのかと思ってました(!
清明の使う十二神将読んでたら、こう闇末が懐かしくて。

こちらこそ、よろしくお願いします!コメありがとうございました!!

2005/06/14(火) 20:37 | URL | [編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

レビュー・評価:少年陰陽師/第4話 : 「異邦の影を探しだせ」

品質評価 7 / 萌え評価 41 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 2 / シリアス評価 10 / お色気評価 2 / 総合評価 11レビュー数 39 件 紅蓮の炎が効かず、取り逃がしてしまった謎の妖の正体を思案しながらも、陰陽寮の日々の仕事に追われる昌浩。疲れ果てて書簡庫で居眠りしてしまうが

2007/08/09(木)  15:28:31 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。