--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'06.02.Thu

「月長石の魔犬」秋月涼介

月長石の魔犬

久しぶりにメフィスト賞ものでも。第二十回の。

というよりも積読してたの。大量購入してはクローゼットの中で眠らせてしまう。ちまちま読むのが好きなんす。

わりとあっさりと読めた。人物がそこまでぶっ飛んでないけど、変わった人多くて、テンポもいいし、さくさくと読めましたとも。変なというよりもかわいく変わった人多い。青紫堂の風桜といい、静流ちゃんといい、刑事さんたちもいい。ちょっと漫画ちっくな感じもしなくはないけど。漫画にするならここはぜひCLAMPで、というより頭の中のイメージがCLAMPで。風桜とか、静流ちゃんとか、すべてにおいて。

まーそれはよくって、事件は起きてるんだけど、ミステリというよりも、謎解きがあまりなくって、一見風桜が探偵役っぽいけど、そうでもなくって、この話はどこに収束していくんだろうなと思っていたらやっぱりそこで、というような。

とにかくみんなかわいい。

月狂の魔犬! ★★★
├秋月涼介トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。