--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'05.24.Tue

「ぼくと未来屋の夏」はやみねかおる

ぼくと未来屋の夏

「未来を知りたくないかい?」

かつくらか何かでシリウスのことがちょろりと載っていた。そのイラストのもしゃげで髭のおじさんと少年に激しくときめいてしまったのは私です。

というわけでようやく読んでみた。こっちはもとのほう。漫画も読んでみたい。

もうね、うまい。猫柳さんと風太のからみがうまい。飄々としたわりととぼけた猫柳さんにミステリ作家を目指す風太がつっこみをいれたり、風太の間違った推理を指摘したり。このふたりの掛け合いが楽しすぎる。本当うまいなー。それでいて、仲いいんだから(ハアハア

もともと少年+ミステリが大好きで、このあやしげなおじさんもツボで。あやしげな探偵てのいい。

最後の最後でやられた感があるのだけど、ほ、本当、ショックな感じで。い、いや、いいんだ。そんなことよくあるし(涙
あっさりあの人にとられるなんて。

それにしてもさすがに児童書ミステリ書いてる人だけあって、うまい。夢水よりもこっちがほうが好きかも。あの三姉妹も夢水も好きー。

少年名探偵WHO! ★★★★
├はやみねかおるトラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。