--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'05.22.Sun

「下妻物語 ヤンキーちゃんとロリータちゃん」嶽本野ばら

下妻物語―ヤンキーちゃんとロリータちゃん

野ばら氏の本が読みたくて。

原作者だって知らなかったぐらいのものです。アレってこうゆう話なんだ。ロリータちゃんの目線なんだけど、この子わりかし冷めてて、だけどひとつだけ、ロリータに関してはしっかりしたものを持っていて、その基準によるから冷めている面があったり、ときに熱かったりとなかなか。わりかし好きです、こうゆう子。芯がある。

文体が楽しい。読んでて、文自体が楽しい。維新にしかり、榎田にしかり(榎田はストーリーも好みだけど
そうゆう楽しさがある。

ロリータという面から切り込んでるから普通の読者よりもそうゆうの好きな子とかが読むんだろうな。いや、読んでほしいなーと思った。読書布教。

女の子ふたりがメインなんで、こう、男同士のアレやコレな萌えも燃えもないけど、読後感はさわやか。読んでてもなんかかわいい。ロリータの影響もあるだろうけど、本全体がかわいい。ロリータみたくて、BABYのサイト覗いたけど、本当かわいい。見るのは。

それにしても私、下妻って下の世話をする妻を描いた官能映画だと思ってました(変態
あほすぎる。地名ね……。
下の世話をする主従ものとか、な、ないかな。BLの主従特集というわけでもなく。ミラ読みすぎか……。

ヤンキーちゃん・イチゴもおバカなところが最高にかわいかったです。いい子だ。

ロリータちゃん! ★★★
├嶽本野ばらトラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。