--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'05.10.Tue

「ぼくの・ミステリーなあいつ」さとうまきこ

ぼくの・ミステリーなあいつ

うん、そうなんだ。ぼくは今でも、モロが男だってわかった今でも、こんなふうに胸がどきどきすることがあるんだ。

それは恋だからだ!

祝モロ再登場!!
といっても前巻でもモロがでてくるといってたし、再版だし。それにしてもモロ登場はうれしい。モロの家庭状況も知れて、モロのすごさもしれて、最後は大変なことになってるけど……これ、続くのかよ!

達也くん、それは恋だから。早く気づいて(違

あっさりイッキ読み。さすがジャイブ。

モロ、ど、どこへ!! ★★★
├さとうまきこトラックバック(1)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

孤独の醸造

七月に上梓する本「ノーベンバーレイン」の主題です。http://www.kubolion.com/

2005/05/10(火)  20:49:40 | おもしろい本/おもしろい小説サイト/おもしろいネット小説サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。