--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'04.17.Sun

「琥珀の流星群」桑原水菜

炎の蜃気楼(ミラージュ)〈4〉琥珀の流星群

「オレは、おまえじゃないと嫌だからな。肉体換えるから平気だなんて、そんなの、絶対許さないからな。オレが許さないからな」

なんて熱い告白。
仙台編後半。

ま、まだもう少し、落ち着いて読める。イッキ読み中だからさっぱり話がどこのことなのかわからなくなり中。無性にこのころが懐かしく感じるのはやっぱりイッキ読みのせい。だ、だって、直江氏が、直江氏が……!かわいいんだもの。やさしいんだもの。

それにしても高耶がかわゆい。母さんとの別れのとこ。そのあとが魂持ってかれるほど萌えたんだけど。そうだよ。直江氏だもの。やってくれるもの。

伊達のオヤジも渋くて、たまらない。小十郎がまた甲斐甲斐しくて、このふたりもいい。好きだオヤジ。

あー、もー、ほんと直江氏が……! ★★★★
├桑原水菜トラックバック(0)  コメント(2) 
Next |  Back

robin

響さま
はじめまして、robinと申します。
響さんも「ミラージュ」をお読みになってるんですね。
私もミラージュをリアルタイムで読んでました。
ほんとに直江はいいですよね(^^)直江が登場する(特に高耶と一緒の時)たびにキャー×2云ってたのが、懐かしいです(^^)
これからの話も、盛り上がっていきますので頑張ってお読みください。(因みにミラージュの番外編が明日でます)
それでは、失礼いたします。

2005/04/27(水) 20:36 | URL | [編集]

ただいま十字架まで読みました……(呆然

はじめまして、こんにちは!
ちょっと、もう、呆然と。ああああ。
とりあえず涙と鼻水で呼吸困難です(汚
読むのに夢中になりすぎて、ほとんど感想かけてませんけど、そのうちゆっくりと書いていきたいと思います。

と、ゆうよりもなおえーーー!!
やっと半分近くだというのに、これまでの巻で散々泣いて、呼吸困難に陥って、本持つ手さえふるふると震えながら読んでいたのに、最終巻はすごいと聞くといてもたってもいられません……!すでに発狂しそうです。なおえー!なおえーー!

リアルタイムで読まれていたとは!あれは絶対はまるからと当時遠巻きに見ていたのが悔しいです……!でも読んだら読んだで絶対新刊のたびに軽く一週間は凹みそうです。あああ、最終巻怖すぎる(ガタフル

新刊出ましたね!
robinさんは読まれたみたいですね。それもすごかったとか。
まだ手に入れてないというか、全巻そろってないんですけど、近いうちにかっておこうと思います。なおえ、なおえ。←本当直江氏が大好きなのです……。

コメントありがとうございました!

2005/04/30(土) 18:27 | URL | [編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。