--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'03.20.Sun

「ほうかご探偵隊」倉知淳

ほうかご探偵隊

ミステリーランドシリーズ。倉知氏編。

不要物消失事件から犯人を探し出すために乗り出した僕たち四人。みんなで話し合って、関係者、といっても学校の先生だったりするけど、話を聞いて、考えて、というミステリーランドらしい小学生主人公の探偵もの。

だけど、この探偵役の龍之介くん。

 第一印象は、同級生なのに随分ちっちゃいなあ、というものだった。背が小さくて顔が小さくて、そのくせ目だけはリスみたいにまん丸で大きい。森の小動物みたいなヤツだなあ、と僕は思ったものだ。

ちょっとかわいすぎるかなっと思っていたものの。

「高時が被害者になれば、事件を捜査する名目がつくし、僕は君の相棒として自然に探偵活動を始められる」

高 時 限 定 ! !

か、かわええ!そこでなんで高時くんを選んだの!と思いっきりつっこんでやりたいほどのかわいさ。少年は大好物だけど、女の子っぽさのかわいさはあまり萌えないけど、なんだかちょっぴりきゅんとなったよ。

こうなぞはまだまだ終わらないといっぱいでてくるたびにドキドキ。ミステリっていい。

リス目! ★★★
├倉知淳トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。