--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'02.28.Mon

「螢」麻耶雄嵩

螢

ミス研じゃなくて、オカルトのほう。

あまぞんではわりと叩かれてたけど、私は好き。例に洩れず騙されっぱなしだったわけで。トリックとしては使いまわされてるけど、実際にだまされてしまった身としては、ひえー!と思わずにはいられないわけで。でもこれぐらいの厚さと内容の、ガツンとしたミステリじゃないと物足りないと感じてしまう。探偵役が固定キャラとして出てないから、やきもきもしてしまった。もやもやと。

途中のアレもびっくりしたけど、最後の最後でやってくれた麻耶氏。アレはどうなのよ。びっくりしたけどさ。その後ももやもやと創造しちゃうじゃないか。

いきなりかよ!と思う場面もあるものの、でもやっぱりよかったと思うよ?

騙 さ れ た ! ★★★★
├麻耶雄嵩トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。