--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'02.23.Wed

「ボーン・コレクター」ジェフリー・ディーヴァー

ボーン・コレクター

かつくらにのってみた。

洋物ミステリはトマス以来。国内もの、もしくは洋物は読んでも児童書だったのでどうかなとも思ったものの、あっさりざっくり読めた。思っていた上に早く読んでしまった。

一度映画でみたけど、新しい発見ばかりで、最初から最後までトムにはやられっぱなしだった。なんで映画見たくせにこんなおいしいキャラ忘れてんの!と思ったが、再び見てみたらトム出てないんだね。しかも主人公白人じゃないし。話も大分違うみたい。それでも当時はそれなりにおもしろかった記憶がなくもない。

でも、断然活字のほうがいい!トムがいるし!

トムがいいんだ。母さんでもあるんだ。かわいいんだ。かっこいいんだ。萌えるんだ。

うん。続きよも。

↓こっちDVD。
ボーン・コレクター


トム! ★★★★★
翻訳トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。