--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'02.15.Tue

「ぬしさまへ」畠中恵

ぬしさまへ

しゃばけ二弾。短編集。

ミステリが強くなってる感じもする。もちろん病弱な若だんなも心配性の手代たちも健在で、さっくりと読んでしまった。手代たちの心配具合も大好き。

そいえば、これ青春アドベンチャーでやってたんだっけなと。あのとき聞いとけばよかった!江戸っ子な若だんなとかかわいい手代とか屋鳴とか!聞きたかった!

で、やっぱり仁吉さんが好き。仁吉さんかっこいい。仁吉ファンとしては仁吉さんの初恋の話が好き。かわいいじゃないか!

表紙もかわいくて好き。若だんな抱かれてるんだもの。困った様子がなんとも心くすぐる。若だんなも探偵役に慣れてきたようで。お兄さんも気になる。

若だんな! ★★★★
├畠中恵トラックバック(1)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

しゃばけシリーズ

 ひさびさにハマッたシリーズものです。とにかく若旦那と二人の手代、それから妖(あやかし)達のキャラが立っていて面白いし、話の最後にはホロリ(;_;)となる場面もあるしで、

2006/01/07(土)  23:18:31 | robinの徒然(日)記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。