--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2006'07.09.Sun

「山伏地蔵坊の放浪」有栖川有栖

山伏地蔵坊の放浪

タイトルがごつかったから遠慮してたけど、もっと早く読めばよかった!
こここれおもしろい!読みやすい!

主人公が山伏というだけで、みんなが謎に対してあれやこれと考えて真相を見つけ出そうとするのは王道だし、コンパクトにそれぞれまとまってて読みやすいし、がっつりミステリだ!もっと別な感じを想像してたけど、読んでよかった!えいぷりるに集まる面々もそれぞれ個性的で、僕もマスターもいい!続きはないだろうなー。

有栖川センセのミステリはやっぱりいいです!

最後がちょっぴり切ない! ★★★★
スポンサーサイト
├有栖川有栖トラックバック(0)  コメント(0) 
2006'07.09.Sun

「エッグスタンド」月村奎

エッグスタンド

さっぱり、というか、あっさり、というか。
濃いのばっかり読んでるとこうゆう感じじゃ物足りなくなるような気もするけど、もともとあっさりさっぱりしてるレーベルだし。
ふたりの恋の進展も話をひとつずつ重ねていって、すごくスローペース。このままできないまま終わってしまうんじゃないかというよりも、むしろこのおっさんは外部の人で、外側のおっさんから見た失恋する少年の話なんじゃないかって気までしてきた。そうゆうのもわりと好きです。

双子の片割れの話もよかったけど、ちょっと最後まとめすぎな…!

結局できあがってた… ★★
国内トラックバック(1)  コメント(0) 
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。