--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'07.22.Fri

「よろづ春夏冬中」長野まゆみ

よろづ春夏冬中

わりと久しぶり。高校生以来か。
装丁きれいだとかつくらで話題にもなってた例の本。

彼等には最高に萌えたけど、一度挫折しそうになった経験も持つ長野氏。久しぶりに読んだら、最高に萌えました。

今までガツンと胸キュンでラブな本を探していたんだけど、うわーうわー。何コレ。キュンキュンきすぎた。
すがすがしさと初々しさと、こんなに丸ごとBL(とはあまり使いたくないが)とは!……んー、長野氏はやっぱりBLとはちゃうと思うわけだが。

いやーもー。どれもこれも好きなんだけど、「最悪な一日」のおっさんがすごい好きです。少年も。その次のも。なんだか一場面という感じで、すごく好き。好きなのに意地張っちゃうとかなんでもないそぶりしてしまうとか。台詞のないやさしさとか。すっごい好み。こうゆう本もっとないかなー。もっと出してくれないかなー。ちょっと短編というよりもショートショートみたいな短さだから物足りないんだけど。でもイイ。好きだ。

久々にキュンキュンしました… ★★★★★
スポンサーサイト
├長野まゆみトラックバック(0)  コメント(0) 
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。