--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2006'09.09.Sat

「御手洗パロディ・サイト事件」島田荘司

御手洗パロディ・サイト事件〈上〉 御手洗パロディ・サイト事件〈下〉

買い置きしてたのから出てきた。
ミタライでも読むかと思ったけど、これって、同人誌というか、アンソロていうか、つまりそんな感じ。これみて、全部島田荘司が書いたとか思う人いそうな。でも文が違うからわかるかな。
でも島田の文読みたくて買ったらつらいかも。好きな人はいいかもしれないけど。もうちょっと説明文をつけたししてほしい気もする。島田さんがどうじんし好きなのはいいけど、あまり表にだしてほしくn
でも氷川や柄刀のミタライ読めたのはちょっとうれしかった。

つまりは作者公認アンソロ ★★
スポンサーサイト
├島田荘司トラックバック(0)  コメント(0) 
2006'04.11.Tue

「眩暈」島田荘司

眩暈

うわー!!うわー!!おもしろい!!
久しぶりにミタライ感想はもう、それ!なんでストップしてたんだっけ?と思ったら、アレだ。御手洗がアメリカ行ってしまうんだ…。だからちょっと読むのやめてたんだorz
でもこれ一緒だ!一緒にいろんなところ行ってる!!

分厚いのにイッキ読みしちゃった!すごい!とまんなかった!厚いのにすらすらと内容も入りやすくて、やっぱりいいね!大好き!

最初の部分に何か隠されてると思うと、だまされないように考えながら読んだけど、やっぱりだまされた…!

仲良すぎというよりも、このふたりにはどこか入れない雰囲気あるなー。

有名さゆえにいろいろ叩かれてるけど、うん、やっぱりミタライ大好き。トリックよりむしろふたりの掛け合いを、仲のよさを楽しむべきだね!(違

坂木の好きな探偵なんだよ!御手洗は! ★★★★
├島田荘司トラックバック(0)  コメント(0) 
2005'02.17.Thu

「透明人間の納屋」島田荘司

透明人間の納屋

ミステリーランドシリーズ。


大好きな島田氏なわけで。最初からわくわくどきどき。でもまさか、またもや児童書?児童向けの本にこうも泣かされるとは思ってもなかった。

言うならば、血のつながらないお父さんと子ども。もしくは仲のいいお兄さん。そんな存在の真鍋さん。

最初から哀愁が漂っていて、どうなることやらはらはらしてた。それでいて、ふたりの空気が澄んでたり、やわらかだったり。しんみりと入っていって、透明人間の話にも人間喪失にもどきどきして、真鍋さんと向かっていって、喧嘩して(?)、でもそのあとのシーンで胸きゅんと。もういい。もう十分。むしろトリックはそのままSFで終わっても十分なぐらい。それぐらいあのシーンは強烈だった。声は通じていないのに、心は通じた気がして、最高に萌えましたとも!大声で呼び合うとことか、泣きながら帰るとことか、真鍋さんの悲しい表情とか!!

と思っていたら、やっぱりトリックで燃え。だから島田氏はやめれない。だけど、しかし、それ以上に、真鍋さん!!
手紙を読んでくたびに、ガツンとやられた。切なくて、切なくて。思わず涙が。昔の真鍋さんも消えてしまいそうな感じだったけど、手紙の真鍋さんもすごい切ない。それでいてかっこいい。そしたら本当泣けてくるんだ。

だけど、だけど、衝撃はそのあとだった。
とにかくすさまじかった。ただただ涙。こう、嗚咽が漏れるんじゃないかと思ったさ。だって、そんなのあんまりだもの。ガツン以上にきたよ。

これを児童に読ませるか!てなぐらい切ないじゃないか。

わりと話も大人っぽい気もする。トリックは伏線がわかりやすい気も。挿絵も迫力あって、なんだか余計に怖かった。

なんか、本当いろいろと考えさせられる話だった。

一応ネタバレ防止。
最近人道支援物資の横領とかあるじゃないか。憤りを感じるじゃないか。やったら支配者の手助けになって、でもやらなかったら苦しめられるのは一般人で。支配者の手助けになるならば、やらないて決めたら、やっぱり困ってる人が苦しめられるわけで。介入もできず、支援もできず。支援を取引の材料にするてのもアレで。とにかく憤りが。内部の様子にも愕然とするものがあった。

透明人間! ★★★★★


もちろんふたりにも萌えに萌えたさ。
├島田荘司トラックバック(1)  コメント(0) 
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。