--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'02.16.Wed

「着信アリ」秋元康

着信アリ

「あなたは自分が死ぬときの声、聞いたことがありますか?」

映画は見たことないです。
妹ぎみが自分で買ったくせに怖いと私の部屋へもってきたので、読んでみた。わりとホラーは好き。でもどちらかと言えば海外のB級もの。

で、着信アリ。携帯という現代のものをテーマにしてるのはいい。だけど、ちょっとぬるい。途中まではそれなりに雰囲気があったものの、物足りない。軽いのりだから気楽に読めるけど、物足りない。短いのに医者のモノローグがある。原因にしても矛盾というか、納得が行かないところも何点か。着眼点はいいのに、もったいない。いや、でもま、映画だし。中学生には怖いのかも。緊急番組の場面はさすがうまいなと。

初めて秋元氏読んだよ ★★
スポンサーサイト
├秋元康トラックバック(0)  コメント(0) 
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。