--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2007'04.19.Thu

「らき☆すた」美水かがみ

らき☆すた (1) らき☆すた (2) らき☆すた (3) らき・すた 4 (4)

アニメ化で弟に教えてもらって、弟が買ってたので読ませてもらいました。アニメはゆるーい感じで、漫画もゆるーい四コマです。
ギャルゲー美少女ゲーアニメ好きのこなちゃんにツンデレかがみに、かがみの双子の妹・つかさに、萌え要素いっぱいのみゆきちゃん。かわいい女の子いっぱいで、みんなきゃわいい。このOPもいい!
アニメもクオリティ高くていい!
こなちゃんのけだるい感じとかでもオタクに関することになると熱い!天然ぼけのつかさもツンデレかがみもいい味出してます。

私的につかさが好きです ★★★★
スポンサーサイト
コミックストラックバック(0)  コメント(0) 
2007'03.12.Mon

「サラリーマンブラザーズ」中川いさみ」

サラリーマンブラザーズ 1 (1)

漫画です。
中川さんと出会ったのはファミ通のうごきがありしだい~ですが、思い切って買ってしまいました。

ギャグセンスがすごい好き。
兄弟もすき。リーマンも好き。とにかくお勧め。疲れたときに何も考えずに読んでいたい一冊。

同時発売のニュースのほうも読みたい!

へたれ兄が好み… ★★★★★
コミックストラックバック(0)  コメント(0) 
2006'03.27.Mon

「ゴールデン・デイズ 1 」高尾滋

ゴールデン・デイズ 1 (1)

大好きなサイトさんでちょっと話にでてたので、読んでみました。

BLでした(違

いやでも主人公♂を好きな友人♂がでてくるわけで、ちゅーまでするわけで;そりゃもう黙ってられるかってもので。でも雰囲気もすごくいい。タイムスリップなんてありふれたネタにも関わらず、きれいに仕上げてていい!うまいなー!主人公の髪さらさらでさわりtt

同時期に読んだあまつきの彼よりものすごく好感が持てる!頑張りやさんだしね!あっちは同人向けっぽい…。いや、嫌いじゃないけど;

続き楽しみー! ★★★★
コミックストラックバック(0)  コメント(0) 
2005'09.23.Fri

「動物のお医者さん 全八巻」佐々木倫子

動物のお医者さん (第1巻)

久しぶりの更新です!

存在は知ってたけど、それまで読んだことはなかった。佐々木氏との出会いがヘブンだったので、その後読みたいと思いつつずるずると。佐々木氏だと知らないころは例によって感動ものだと思ってました。ワイルドライフのような……!

獣医ではないけど、遺伝関係もやってる研究室だったので、というか私の代はみんな遺伝関係、この本読んだことのある友達たちが盛り上がってました。大腸菌がコリーだったり、オートクレーブでイモ蒸したり、お汁粉コンタミだったり。なんだか懐かしさにしみじみと。絶対うちの研究室のオートクレーブじゃイモ蒸かせないな!汚すぎて。アグロが。コンタミが。
あー、ドラマ見てみたい。

チョビスキー! ★★★★
コミックストラックバック(1)  コメント(2) 
2005'07.12.Tue

「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」西義之

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 1 (1) ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 2 (2)

例のじゃむぷの。

ちょっと壊れてる時期がありまして、ま、いつもといったらいつもなんだけど、そのときのへこみようが激しくて、これ以上じゃむぷコミックに手を出すべきじゃないと弟ともども思ってたんですが、でもいつかは買うだろうと、いやむしろ、買わなければとか思ってたわけでもあるんですが、とにかく激しく壊れてて、もう私にはムヒョロジしか残されてない!ムヒョロジを買わなければ!!と本当よくわからない衝動に突き動かされて買った一巻。その後大量のじゃむぷコミック発売とあわせて、二巻も購入。じゃむぷコミック出すぎ。出費が痛いのなんのって。

でもやっぱり好きだ。買ってよかったムヒョロジ。もうね、ロージーのへたれっぷりがたまらない。
なんでロージーあんなにかわいいのかなー。てぐらいにかわいい。そしてへたれ。けんかして泣いてしまうんだよ、彼は。すごく優しいんだよ、彼は。でもよく失敗するんだよ、彼は。そしてムヒョが大好きなんだよ、彼は。

ムヒョも普段はそっけないけど、ちゃんとロージーのこと思ってて、駆けつけてくれる。そして二巻のアレ(萌

たまりませんでしたorz

エンチューの(いまだにイントネーションがわかりません)こともあるし、この先が、いやむしろムヒョロジが待ち遠しいです。

ロジの涙にめろめろですよ… ★★★★★

さしぶりに色とかつかってみた。【むむむ】
コミックストラックバック(0)  コメント(0) 
2005'07.04.Mon

「Heaven?―ご苦楽レストラン 全六巻」佐々木倫子

Heaven?―ご苦楽レストラン (1)

ずいぶん書くの遅くなった。むしろすっかり忘れてましたとも!

本スキーな我が家ですが、でもみんなジャンルも種類もばらばら、母から読む?と薦められたマンガ。佐々木氏といえば、綾辻氏とのコラボなんだけど、はい、初めて読みました。

墓場横のフランス料理店のわがままオーナーに素人従業員たち。設定もいいけど、従業員もオーナーもいい。オーナー(女)が強いものだから、余計にまわりの男がへたれっこばかりで、シェフも伊賀くんも山縣さんもとにかくオーナーに負けっぱなしで、でもそんなみんなに支えられるロワン・ディシー。笑いが絶えない。

資格取り放題の山縣さんも普通に好きなんだけど、おじいちゃんばかりと仲良くなる伊賀くんとか小動物大好きで天真爛漫で伊賀くんスキーな川合くんとか、ちょっと受けチックな(失礼)店長とか、これまたオーナーに負けっぱなしのシェフとか、すごくツボで。うまいなー本当。みんな大好き。

ちょっぴりシェフ×店長とか。伊賀くん×店長とか。……店長がすきなんです。あとシェフも。

最後までたんまりと楽しかった。ご飯もおいしそう。うん、お腹すいてると人間いらいらしてくるものね。

ロワン・ディシー! ★★★★
コミックストラックバック(0)  コメント(0) 
2005'04.20.Wed

「華迷宮 桜屋敷の殺人」神谷悠

華迷宮―京&一平シリーズ1 桜屋敷の殺人
華迷宮―京&一平シリーズ1 桜屋敷の殺人


「おまえが悪いんじゃないよ」

いわずと知れた迷宮シリーズ。

高校生のときに友人に教えてもらったシリーズ。もう一回読みたくて集めはじめたのも、その友人と一年振りぐらいの電話で、
友人「迷宮シリーズって覚えてる? それのアキラっていたでしょ? 高校生の」
俺「あーうん。あのちぃっちゃいのでしょ」
友人「それが結城とつき合うことになったんだって!! もう信じられない!花ゆめだよ!」

なんですと!

友人の歓喜した声に俺のテンションも軽く上がる。
京・一平とは別にサイドストーリーとして、迷宮で知られていたあのコンビがとうとう付き合うことに!?
結城よ、よくやった!拍手するよ。よくアキラを落とした。

とまー、こんないきさつあって、久しぶりに迷宮シリーズを読みたくなったわけです。途中までしか読んでなかったし。
それ以前に一年振りの電話がそれってどうなのよ。

アキラ・結城コンビも大好きだけど、でもやっぱり大好きな京ちゃん。無愛想、わがまま、人嫌い、天才、美形の探偵とくればほっておけるか!この世の探偵で一番好きとまで、思ったがやっぱり一番はシャルルにささげたい。一位を脅かすぐらい好きな探偵。それでいて山田君には馴染んでるんだから、もう、この子は!先のK先輩のことは考えまい。

他の巻でももっと激しいこと言ってます。しかも文庫化してるのね。

とにかく京ちゃんにドキドキ ★★★
コミックストラックバック(0)  コメント(0) 
2005'01.28.Fri

「Monster 全18」浦沢直樹

Monster (1)

浦沢氏のすごさは言葉じゃ語れないけど、とにかく引き込む。引っ張る。気づけはその世界にいる。

浦沢氏との出会いは実はサークルボックスで読み明かしたときだったりするけど、そのときは途中までしかなくて、その一年後ぐらいにいきなり続きが気になって自分でも集めだして、母に勧めたところ、この人私が知らない間に全巻集めてしまって、私もすっかり忘れてしまってた。それが、この前本の片づけしてたらうっかり目に入って、続き!とようやく読んだ(遅っ

とにかくすごい。そしてストーリーのつくりがうまい。さすがだと思う。どのキャラも生きてる。伏線が、たまんない。読んだ当時、それはものすごく衝撃を受けた。こんなすごいストーリーがあるのか!てほど。自分の正義を通したがために、ヨハンを……!というのが本当衝撃だった。

結末は欲を言えば、もっと謎がどんどん解けていってほしかった。あそこまで引っ張っていったんだからと、期待してたわけで。言えば衝撃の結末とかを期待してた。小出しも小出しでじれじれで、たまんない。

というわけで、素敵なおっさん(?)たち。
・マルティン 最高にかっこよかった。最高に好き。最高にいい男だと思う。
・ルンゲ あのしつこさが。渋い。
・グリマー 笑顔が忘れそうにありません!
・ディーター ニナが癒しじゃない。彼が癒し。
・ロベルト 最後まで嫌いになれなかった。
テンマはもちろん。ヨハンも捨てがたし。

ヨハン!(ガタフル ★★★★★
コミックストラックバック(0)  コメント(0) 
2004'12.04.Sat

「可愛気。」鹿野しうこ

可愛気。

BLはそんなに取り上げようと思わないんだけど。すごく気に入った台詞が。

「犬みてーな奴だな」
「…犬でいーよ」
「へ?」
「犬にして下さい」


この殺し文句にやられた。

えー漫画です。これ。前作も好きです。いつのまにかカバー紙変わってるぴあす。へたれ年下攻めも好きですが、へたれ年上攻めも好きです。つまりなんてことはないへたれが好きです。

萌え度 ★★★
コミックストラックバック(0)  コメント(0) 
2004'12.03.Fri

「ドラゴンリバイブ 1~2」井田ヒロト

ドラゴンリバイブ

ガンガン連載作。アクション多め?
わりとおもしろかった。が、二巻で打ち切りらしい。

じいちゃんが間違って、ミナイちゃんいるのにお風呂の戸あけたシーン。「……その背中……!!」じゃなくて、むしろ「……その胸……!!」と。あまりのぺったんこさに、こいつ実は男じゃない!?と疑ってしまった。いや、それいいよ。オミズみたいな、性格で。みためが。わけあって、女のかっこうしてるとかちょっと萌えるじゃないか。
でも何って、二巻が。二巻がよかった。エイチ最高!エイチ好きだ!お兄ちゃん好きだ!エイチ、エイチ!(エイチコール

ネタばれ注意報。

そうだ!お兄ちゃん生き返してくれよ!!

確かに一巻はありきたりな感じもするけど、もったいない。エイチいいじゃないか!おもしろいじゃないか!

あ の 兄 弟 最 高 に 萌 え た 。

お兄ちゃんももったいない(泣

大好き度 ★★★
コミックストラックバック(0)  コメント(0) 
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。