--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2013'10.02.Wed

2013年9月

2013年9月の読書メーター
読んだ本の数:42冊
読んだページ数:7034ページ
ナイス数:41ナイス

王のいばら(7) (冬水社・いち*ラキコミックス) (いち*ラキ・コミックス)王のいばら(7) (冬水社・いち*ラキコミックス) (いち*ラキ・コミックス)
読了日:9月30日 著者:戸川視友
フクギドウ  暮らしの器とごはん―料理上手の台所からフクギドウ 暮らしの器とごはん―料理上手の台所から感想
フクギドウさんにこの前いってきたので読んでみました。二冊目で、器がメインじゃなくて、器に乗せる料理がメインです。レシピが載ってます。おいしいものが食べたくなる一冊。ぜひ神戸のフクギドウさんにもいってみてください。
読了日:9月30日 著者:フクギドウ
海月姫(1) (講談社コミックスキス)海月姫(1) (講談社コミックスキス)感想
初読。腐女子の定義変わってるじゃん。月海とお兄さんの恋を応援したい。
読了日:9月29日 著者:東村アキコ
花のズボラ飯(2)花のズボラ飯(2)感想
明太子豆腐丼を食べたくなる本。花ちゃんかわいいです。最後はしんみりとなってしまいました。花ちゃんもしあわせになってほしいな~
読了日:9月29日 著者:久住昌之,水沢悦子
花のズボラ飯花のズボラ飯感想
ずぼらご飯、おいしそうだけど、ときどき栄養面が心配になります。ずぼらじゃなくて、わりと普通のご飯も多いよね??花ちゃんのだじゃれがかわいい~
読了日:9月29日 著者:久住昌之,水沢悦子
王のいばら(6) (冬水社・いち*ラキコミックス) (いち・ラキ・コミックス)王のいばら(6) (冬水社・いち*ラキコミックス) (いち・ラキ・コミックス)
読了日:9月29日 著者:戸川視友
最高に美しいうつわ最高に美しいうつわ感想
地元の窯元がたくさん載ってて、実際に訪れ、お会いした方も載ってたり、写真もたくさん載ってました。眺めていても楽しい一冊です。そして実際に手に取り、料理を乗せて、使ってみることが一番たのしいです!
読了日:9月28日 著者:SML
暮らしの器―お気に入りの作家の器に出会える50のショップと陶器市 (Gakken Mook)暮らしの器―お気に入りの作家の器に出会える50のショップと陶器市 (Gakken Mook)
読了日:9月28日 著者:Soramill
マギ シンドバッドの冒険 1 (裏少年サンデーコミックス)マギ シンドバッドの冒険 1 (裏少年サンデーコミックス)
読了日:9月23日 著者:
マギ 18 (少年サンデーコミックス)マギ 18 (少年サンデーコミックス)
読了日:9月22日 著者:大高忍
妖怪アパートの幽雅な日常 ラスベガス外伝 (YA!ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常 ラスベガス外伝 (YA!ENTERTAINMENT)感想
最終話の続きの話。本編ありきの外伝なので、蛇足といえばそうなのかもしれないですけど、妖アパすきな私にはうれしすぎる外伝でした。古本屋とラスベガスへ到着し、千晶や千晶のお兄さんたちに迎えられる話ほか、アラサーになった夕士や妖アパのみんなのそれぞれのその後の話。妖アパはほんと心に響く言葉が多くて、いつまでも手元に置いて何度も読み返したい本です。そしていつか子どもたちにも読んでほしい。児童書だからこういう風に思えるんだと思います。
読了日:9月21日 著者:香月日輪
全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班 (講談社X文庫 こC- 1 ホワイトハート)全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班 (講談社X文庫 こC- 1 ホワイトハート)感想
表紙とレーベルからBL色が強いのかなと思ったら、そんなことありませんでした。彼女いたしw 警察の組織の遊撃捜査班という名の対幽霊班。今回も幽霊妖怪ものですが、楽しく読めました~これからまだまだそれぞれのキャラクターが動きそうな予感。一度この方のがっつりとした、ギャグよりでもホラーものでもいいから、BLを読んでみたい。
読了日:9月21日 著者:香月日輪
暴れん坊専務 (CITRON COMICS)暴れん坊専務 (CITRON COMICS)感想
人を選ぶ話かなーと思ったけど、私はおもしろすぎでした。ときどき笑いが高度すぎましたが、専務と稲本くんと後輩くんの関係もよくって、いつばれるんだろうとどきどきしながら読みました。私は専務は亡き人で訳あって、その代わりを…と深読みしてしまいましたw
読了日:9月19日 著者:宇野ジニア
マイハニーエクスプレス (ディアプラス・コミックス)マイハニーエクスプレス (ディアプラス・コミックス)
読了日:9月16日 著者:猫野まりこ
世界は君で廻ってる (GUSH COMICS)世界は君で廻ってる (GUSH COMICS)
読了日:9月16日 著者:緒川千世
ふぞろいなふたり (GUSH COMICS)ふぞろいなふたり (GUSH COMICS)
読了日:9月16日 著者:むつきらん
聖☆おにいさん(8) (モーニングKC)聖☆おにいさん(8) (モーニングKC)
読了日:9月16日 著者:中村光
妖怪アパートの幽雅な日常(1) (シリウスコミックス)妖怪アパートの幽雅な日常(1) (シリウスコミックス)
読了日:9月16日 著者:深山和香
背徳の聖者たち (ダリアノベルズ)背徳の聖者たち (ダリアノベルズ)
読了日:9月15日 著者:山藍紫姫子
クロバス+カレシSchool Days (POE BACKS)クロバス+カレシSchool Days (POE BACKS)
読了日:9月14日 著者:イチミヤ,五月女えむ,渦井,金子アコ,リク,アカリ,花戸,成馬なる,よしもと,さとまる,なっぱ,マツジ,ネリ,松本あずさ,こうや,バヒ山,のら,はちろう,栃木,さっつ,カス,北沢ハルカ,舞,こもてん
闇の皇太子 4 (B's-LOG COMICS)闇の皇太子 4 (B's-LOG COMICS)
読了日:9月14日 著者:宮尾にゅん
闇の皇太子 3 (B's-LOG COMICS)闇の皇太子 3 (B's-LOG COMICS)
読了日:9月14日 著者:宮尾にゅん
大地の逆襲―子供の領分リターンズ (角川ルビー文庫)大地の逆襲―子供の領分リターンズ (角川ルビー文庫)
読了日:9月14日 著者:吉原理恵子
闇の皇太子 2 (B's-LOGコミックス)闇の皇太子 2 (B's-LOGコミックス)
読了日:9月11日 著者:宮尾にゅん,金沢有倖,伊藤明十
黒執事 (17) (Gファンタジーコミックス)黒執事 (17) (Gファンタジーコミックス)
読了日:9月10日 著者:枢やな
ギャグマンガ日和 14 増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)ギャグマンガ日和 14 増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)
読了日:9月10日 著者:増田こうすけ
妖怪アパートの幽雅な人々 妖アパミニガイド (YA!ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な人々 妖アパミニガイド (YA!ENTERTAINMENT)感想
妖アパのミニガイドブックです。プロフィールやそれぞれの紹介もあって、ファンブックみたいな感じです。久しぶりに妖アパ読んだら、いろいろ思い出して、再読したくなりました。そして長谷と夕士が相変わらずでかわいかったです。るり子さんの本だけは手元にあるのですが、残りは図書館で借りて読んでたので、このシリーズはほんと全巻手元に置いて読み返したいです。心にしみることも多く書かれてるし、児童書なのでぜひ子どもたちにも読んでもらいたい。そしてコミックスも読みたくなってきました。CD聞きたい…
読了日:9月10日 著者:香月日輪
新テニスの王子様10.5 公式ファンブック (ジャンプコミックス)新テニスの王子様10.5 公式ファンブック (ジャンプコミックス)感想
枕投げ講座ありがとうございますありがとうございます!!
読了日:9月9日 著者:許斐剛
クロス・マネジ 4 (ジャンプコミックス)クロス・マネジ 4 (ジャンプコミックス)感想
よい漫画だったのに終わるのがもったいないなー。たくさん魅力的な登場人物も出てきて、和峯さんかわいい、これから盛り上がるとことなのに…!千海ちゃんたちの応援席も斎賀兄弟もかわいかったです。最終巻も楽しみにしてます!
読了日:9月9日 著者:KAITO
ナチュラルインテリア部屋づくりのひみつ (学研インテリアムック)ナチュラルインテリア部屋づくりのひみつ (学研インテリアムック)
読了日:9月9日 著者:
クロス・マネジ 3 (ジャンプコミックス)クロス・マネジ 3 (ジャンプコミックス)
読了日:9月9日 著者:KAITO
少年セバスチャンの執事修行 (2) (ウィングス・コミックス)少年セバスチャンの執事修行 (2) (ウィングス・コミックス)
読了日:9月9日 著者:池田乾
少年セバスチャンの執事修行 (1) 【初回特典版小冊子付】 (SPADE COMICS)少年セバスチャンの執事修行 (1) 【初回特典版小冊子付】 (SPADE COMICS)
読了日:9月8日 著者:池田乾
新テニスの王子様 11 (ジャンプコミックス)新テニスの王子様 11 (ジャンプコミックス)感想
二刀流、吹いた。
読了日:9月8日 著者:許斐剛
戦う! セバスチャン♯(シャープ) (2) (ウィングス・コミックス)戦う! セバスチャン♯(シャープ) (2) (ウィングス・コミックス)
読了日:9月8日 著者:池田乾
戦う! セバスチャン♯(シャープ) (1) (ウィングス・コミックス)戦う! セバスチャン♯(シャープ) (1) (ウィングス・コミックス)
読了日:9月8日 著者:池田乾
戦う! セバスチャン (8) (ウィングス・コミックス)戦う! セバスチャン (8) (ウィングス・コミックス)
読了日:9月6日 著者:池田乾
放課後の王子様 3 (ジャンプコミックス)放課後の王子様 3 (ジャンプコミックス)感想
このシリーズ好きです。いろんな学校が入ってて、かわいくって、笑ってしまいました。ゾンビキノコ、おもしろかった。宍戸さん…
読了日:9月6日 著者:
戦う! セバスチャン (7) (ウィングス・コミックス)戦う! セバスチャン (7) (ウィングス・コミックス)
読了日:9月6日 著者:池田乾
LOVE DEAD HEAT (ビーボーイノベルズ)LOVE DEAD HEAT (ビーボーイノベルズ)
読了日:9月4日 著者:池戸裕子
戦う! セバスチャン (6) (ウィングス・コミックス)戦う! セバスチャン (6) (ウィングス・コミックス)
読了日:9月3日 著者:池田乾
戦う! セバスチャン (5) (ウィングス・コミックス)戦う! セバスチャン (5) (ウィングス・コミックス)
読了日:9月3日 著者:池田乾

読書メーター
スポンサーサイト
月別一覧トラックバック(0)  コメント(0) 
2013'09.03.Tue

2013年8月

2013年8月の読書メーター
読んだ本の数:29冊
読んだページ数:4820ページ
ナイス数:24ナイス

NHK きょうの料理ビギナーズ 2013年 09月号 [雑誌]NHK きょうの料理ビギナーズ 2013年 09月号 [雑誌]
読了日:8月31日 著者:
戦う! セバスチャン (4) (ウィングス・コミックス)戦う! セバスチャン (4) (ウィングス・コミックス)
読了日:8月31日 著者:池田乾
八犬伝    ‐東方八犬異聞‐ 第13巻 (あすかコミックスCL-DX)八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第13巻 (あすかコミックスCL-DX)
読了日:8月31日 著者:あべ美幸
はちろう (POE BACKS)はちろう (POE BACKS)
読了日:8月31日 著者:はちろう
戦う! セバスチャン (2) (ウィングス・コミックス)戦う! セバスチャン (2) (ウィングス・コミックス)
読了日:8月31日 著者:池田乾
ナチュラルインテリアの収納&ディスプレイ (別冊プラスワンリビング)ナチュラルインテリアの収納&ディスプレイ (別冊プラスワンリビング)
読了日:8月30日 著者:
戦う! セバスチャン (1) (ウィングス・コミックス)戦う! セバスチャン (1) (ウィングス・コミックス)
読了日:8月30日 著者:池田乾
うちのポチの言うことには 5 (花とゆめCOMICS)うちのポチの言うことには 5 (花とゆめCOMICS)
読了日:8月28日 著者:橘裕
うちのポチの言うことには 4 (花とゆめCOMICS)うちのポチの言うことには 4 (花とゆめCOMICS)
読了日:8月28日 著者:橘裕
うちのポチの言うことには 第3巻 (花とゆめCOMICS)うちのポチの言うことには 第3巻 (花とゆめCOMICS)
読了日:8月28日 著者:橘裕
ナチュラルインテリアの収納アイデア (私のカントリー別冊)ナチュラルインテリアの収納アイデア (私のカントリー別冊)
読了日:8月28日 著者:
うまんが (3)うまんが (3)
読了日:8月27日 著者:新井理恵
半熟作家と“文学少女”な編集者 (ファミ通文庫)半熟作家と“文学少女”な編集者 (ファミ通文庫)感想
挿話集を読み終わって一年ほどあきましたが、ようやく最終巻を読んでみようと気になりまして。どの話とも違って、明るくポップな話でした。これだけでも読めると思います。雰囲気菜乃に似てるかな。高校生で売れっ子小説家と成長し編集者になった元文学少女の話でした。売れっ子小説家で雑誌も飾るイケメン高校生で今は俺様な性格なんだけど、実は運痴で、元いじめられっこで、図書館に逃げては本読んでいたというかわいらしい過去があり、文句を言うたびに遠子ちゃんに乗せられてけなげに執筆する姿がかわいかったです。菜乃ちゃんも懐かしいな~私
読了日:8月27日 著者:野村美月
眼球堂の殺人 ~The Book~ (講談社ノベルス)眼球堂の殺人 ~The Book~ (講談社ノベルス)
読了日:8月25日 著者:周木律
うまんが (1)うまんが (1)
読了日:8月25日 著者:新井理恵
うまんが (2)うまんが (2)
読了日:8月25日 著者:新井理恵
やさしい生活 やさしい時間やさしい生活 やさしい時間
読了日:8月24日 著者:雅姫
神様はじめました 16 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 16 (花とゆめCOMICS)
読了日:8月24日 著者:鈴木ジュリエッタ
双界幻幽伝 1 (花とゆめCOMICS)双界幻幽伝 1 (花とゆめCOMICS)
読了日:8月24日 著者:あまさかえで
Unknown(アンノウン)の魔導書 (花とゆめCOMICS)Unknown(アンノウン)の魔導書 (花とゆめCOMICS)
読了日:8月24日 著者:師走ゆき
不老姉弟 (花とゆめCOMICS)不老姉弟 (花とゆめCOMICS)
読了日:8月24日 著者:師走ゆき
ハイ☆スピード!(KAエスマ文庫)ハイ☆スピード!(KAエスマ文庫)
読了日:8月19日 著者:おおじこうじ
人生がときめく片づけの魔法2人生がときめく片づけの魔法2感想
こんまり先生の本の二冊目です。一冊目の補足説明とキッチン、押入れ、クローゼット、洗面など。ときめくかどうかによって取捨選択し、ものに感謝を忘れない先生の考え方はすんなりと受け入れることができます。衣替えの時期になったら、私も思い切って片づけをしてみようと思います。衣類の畳み方、収納の仕方、キッチンの片付け方など、参考にしたいです。
読了日:8月15日 著者:近藤麻理恵
ハイキュー!! 7 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 7 (ジャンプコミックス)感想
青葉城西との続き。スガさんかっこよかったです。スガさんによって王様の能力もぐんとあがり、読んでてドキドキしました~。
読了日:8月15日 著者:古舘春一
君と僕。 (13) (ガンガンコミックス)君と僕。 (13) (ガンガンコミックス)感想
夏休みへと少しずつ時は進み、少しずつ成長しているような、していないような四人。要とひさこちゃんの恋模様も、メリーたちの恋も、千鶴と裕太の友情もかわいかったですが、団長さんの淡い恋もときめいてしまいました。
読了日:8月11日 著者:堀田きいち
SKET DANCE 32 (ジャンプコミックス)SKET DANCE 32 (ジャンプコミックス)感想
最終巻です。本誌で追ってたのですが、コミックで通して読むとスイッチの話でぼろぼろ泣けてきました。篠原先生の言葉にもありましたが、スケッドダンスという物語の中での大きな軸として、スイッチの話があったと思います。最後のほうのボッスンの助けるということは理解者になること~のくだりと、あの言葉は本当に何度も読み返しました。六年間お疲れ様でした!欲をいえばもっと生徒会を見たかったなー
読了日:8月4日 著者:篠原健太
トリコ 26 (ジャンプコミックス)トリコ 26 (ジャンプコミックス)
読了日:8月3日 著者:島袋光年
ひるなかの流星 6 (マーガレットコミックス)ひるなかの流星 6 (マーガレットコミックス)感想
じれったい主人公組に馬村もイライラ。馬村のかっこいい巻でした。しかしこの子報われなくて、かわいそうだけど、そこがたまらん。
読了日:8月3日 著者:やまもり三香
ガリレオの苦悩 (文春文庫)ガリレオの苦悩 (文春文庫)
読了日:8月3日 著者:東野圭吾

読書メーター
月別一覧トラックバック(0)  コメント(0) 
2013'08.30.Fri

「眼球堂の殺人 ~The Book~ 」周木律

 

久々にメフィスト賞もの。
館シリーズに近い感じかなー。トリック的にも。
眼球を模したたて建物で住居となるのが黒目の部分という奇抜さ。招待された天才たち。次々と起こる不可能犯罪。犯人は―?というテンプレですが、テンプレ大好きです。
最後のどんでん返しはなくてもすっきりとしてると私は思いました。
トリックはおもしろかったです。
国内トラックバック(0)  コメント(0) 
2013'08.29.Thu

「半熟作家と“文学少女”な編集者」野村美月



挿話集を読み終わって一年ほどあきましたが、ようやく最終巻を読んでみようと気になりまして。どの話とも違って、明るくポップな話でした。これだけでも読めると思います。雰囲気菜乃に似てるかな。

高校生で売れっ子小説家と成長し編集者になった元文学少女の話でした。売れっ子小説家で雑誌も飾るイケメン高校生で今は俺様な性格なんだけど、実は運痴で、元いじめられっこで、図書館に逃げては本読んでいたというかわいらしい過去があり、文句を言うたびに遠子ちゃんに乗せられてけなげに執筆する姿がかわいかったです。菜乃ちゃんも懐かしいな~私は遠子先輩より菜乃ちゃんが好きでした。遠子先輩もとうとう結婚かと思うと感慨深いです。心葉くんもよくプロポーズできたなーと思います。
└その他トラックバック(0)  コメント(0) 
2013'08.28.Wed

2013年7月

2013年7月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:2064ページ
ナイス数:40ナイス

NHK きょうの料理ビギナーズ 2013年 08月号 [雑誌]NHK きょうの料理ビギナーズ 2013年 08月号 [雑誌]
読了日:7月25日 著者:
銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)
読了日:7月21日 著者:荒川 弘
トリコ 25 (ジャンプコミックス)トリコ 25 (ジャンプコミックス)
読了日:7月21日 著者:島袋 光年
狼陛下の花嫁 8 (花とゆめCOMICS)狼陛下の花嫁 8 (花とゆめCOMICS)
読了日:7月20日 著者:可歌まと
それでも世界は美しい 4 (花とゆめCOMICS)それでも世界は美しい 4 (花とゆめCOMICS)
読了日:7月20日 著者:椎名橙
テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)
読了日:7月20日 著者:ヤマザキマリ
暗殺教室 5 (ジャンプコミックス)暗殺教室 5 (ジャンプコミックス)
読了日:7月20日 著者:松井 優征
俺様ティーチャー 16 (花とゆめCOMICS)俺様ティーチャー 16 (花とゆめCOMICS)
読了日:7月20日 著者:椿いづみ
ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス)
読了日:7月20日 著者:葦原 大介
悲鳴伝 (講談社ノベルス)悲鳴伝 (講談社ノベルス)
読了日:7月20日 著者:西尾 維新
同人作家コレクション126しぇんな (POE BACKS)同人作家コレクション126しぇんな (POE BACKS)
読了日:7月1日 著者:しぇんな

読書メーター
月別一覧トラックバック(0)  コメント(0) 
2007'12.09.Sun

「The MANZAI4」あさのあつこ




憧れの美少女メグのことが好きな歩。そのメグに話があるといわれる。

なんかちょっと慣れてきた!普通に読めるようになったかも。
歩の心にスポットライトをあて、物語はゆっくりと、むしろほとんど進んでないです。秋本と、それからメグたちみんなといることによって少しずつ力の抜き方を覚えてきた歩。自分自身に戸惑いながらも、それでいいんだと自分を認めることができるようになったのは感心です。多感な時期に、まいっかと力が抜けることは、とても大事なことだと思います。が、そういうことが多くなったのはいいとしても、許したらダメなこともあるってことを忘れないでほしいです。全部が全部そういう風に捉えられてしまうと大事なときでも手を抜かれたら、本人も周りの人にとっても困ることとなると思います。実際このシリーズは本当に子供たちに向けたメッセージ性を意識した内容になってるんじゃないかと。

しかし、そんなどうでもいい話は置いといて。

歩、早く秋本を受け入れるよ!

ワラビ餅食べたい ★★★
├あさのあつこトラックバック(1)  コメント(0) 
2007'11.10.Sat

「熱氷」五條瑛




全体を通して、激しい萌えはありませんでしたが、ところどころできゅんきゅんしてしまいました。プラチナで五條先生のファンになった私ですが、やられた!という感では今回ももちろんぬかりはありませんでした。毎回本当に素敵なモエをありがとうございます。今まで読んだ鉱物シリーズやスノウグッピーとは一味違う話で、主人公の石澤のせいか、けっこう余裕があって、緊迫感があまりありませんでしたが、たぶんほかの話よりはハードボイルドです。今までの中で一番ハードボイルドっぽい主人公かもしれない。

悪役かと思った人たちがいつの間にか逆転していい人たちだと思ったり、その片割れであるマヤには十分だまされました。このコンビはコンビで好きだったんですが、まさかの展開にもっと好きになりました。

今回スワローといい、マヤといい、そういうキャラ多いような。むしろ大歓迎ですが。スワローも本当かわいかったです。石澤をなきながら止めようとしたときは、きゅんとしてしまいました。双子としても大好きで、じゃれあってる姿が本当かわいくてかわいくて!どっちも石澤のことが大好きで、でも個人的にはスワローとくっついて欲しい気もするけど、もう少し三人で仲良くしていてほしいです。どっちとくっついても、どっちも祝福するんだろうなと思います。読みたいので誰かかいてください。滑川とマヤコンビも。むしろ先生続きをお願いします!

姉の残した子と初々しいパパの話かと思ったら、双子と天然の話でした ★★★★
├五條瑛トラックバック(0)  コメント(0) 
2007'11.08.Thu

「紫嵐」五條瑛




「春になったら、この街に嵐を起こそうよ」
「嵐だって?」


断鎖の亮司はチンピラだったのに、紫嵐の亮司のかわいさといったら!
裏社会で生きてきたにしても、やっぱりほかの人からみたら亮司はまだまだいいとこの坊ちゃんでしかないようで、鳩のまぶしいものでもみるような見方がたまりませんでした。
サーシャが拾った子どもがこんなにも元気になっててよかったです。そして聡明でやさしい子。鳩とふたりでまったりしてるところが大好きです。ほのぼの。

鳩はどこにいっても結局鳩でしかなく、サーシャに選ばれることがなかった鳩が少し不憫でした。でもその分ビジネスというか、取引に関しては公平に(?)どちからといえばサーシャのほうが優位だけど、その分はしっかりと働いてくれたみたいです。

すみれが大食い大会のTVを見て怒っていた場面は本当日本人として恥ずかしいです。高級食材を使用したTV番組や料理店を取り上げたりするのは見ていてときおり嫌気がさします。そういう番組があるのは当然の事で、そんなこといっていたら、料理店なんて営業できるはずもなく、どうしようもないことですが。

嘉瀬と一紀コンビもいい。狂犬かわいい。

すみれはいい攻になるよ 受でもいいけど ★★★★
├五條瑛トラックバック(0)  コメント(0) 
2007'11.04.Sun

「陰陽師 鳳凰ノ巻」夢枕獏



やっぱり陰陽師はいいなって思いました。
読んでいて素直におもしろいと思いました。初読なのにところどころこの場面は知ってると思ったところがありますが、それは映画で使われていたのかな。映画だと一場面でしかないですけど、小節だとその先のことまでわかってしまうのがうれしいです。

晴明と道満が箱の中身を当てあいをする勝負で晴明が勝つのは有名ですが、何かの本で読んだせいか、道満は晴明にだまされて負けたというイメージがあって、どちからといえば晴明が悪者、むしろ晴明は腹黒だと思ってますが、夢枕先生のこうくるか!と今まで一番よかったです。白すぎず黒すぎず。晴明の家の縁で博雅と二人でほろほろと酒を飲みながら、庭を眺めたり、話をしたりするシーンがたくさんでてきて、とっても雰囲気がよくて、大好きです。夢枕先生の晴明は色っぽくてどきどきします。Mさいの晴明も色っぽくてどきどきします。ただ酒飲んでるだけなのに。へたれだけど、かっこよくてやさしくて、晴明のころが大好きな博雅もかわいくて大好きです。

「ゆこう」「ゆこう」 ★★★★★
├夢枕獏トラックバック(0)  コメント(0) 
2007'10.28.Sun

「人工憑霊蠱猫01 蠱猫」化野燐




ずっと気になってたんですが、思っていたよりも司書ぽい話が多い。あまり本の名前や筆者を羅列されてもちょっと困る。
陰陽(??)と現代科学との結集??

パソコンが関係していたり、サイトに住んでたり、現代的なのかな…。でも基本はSFアクションぽい気もします。もう少し歴史につっこんでほしかったです。主人公が途中で変わったり、中途半端な印象もうけました。

猫娘 ★★
└その他トラックバック(0)  コメント(0) 
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。